源泉徴収とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

源泉徴収 ゲンセンチョウシュウ

源泉徴収とは、利子、配当等、給与、退職金等の支払者が、これらを支払う際に所得税等の税金を差引き、国や市町村へ納付する制度をいう。中小企業M&Aでは、株式譲渡と同時に退職金を支給するケースが多く、退職金の源泉徴収を失念しないように留意が必要である。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。