源泉徴収

(読み方:ゲンセンチョウシュウ)

M&Aにおける税務・会計

源泉徴収とは、利子、配当等、給与、退職金等の支払者が、これらを支払う際に所得税等の税金を差引き、国や市町村へ納付する制度をいう。中小企業M&Aでは、株式譲渡と同時に退職金を支給するケースが多く、退職金の源泉徴収を失念しないように留意が必要である。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語