SOX法とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

SOX法 ソックスホウ

SOX法とは、エンロン事件をはじめとする企業会計不祥事を規制するため、2002年7月にアメリカ政府が制定した法律のことをいう。SOX法は、企業に財務情報の透明性と正確性の確保を厳しく求め、会計処理上の不正や誤謬を防ぐ「内部統制」を整備することを経営者に要求している。 SOX法は、経理システムと頻繁にデータを交信する販売管理システムや購買システムの処理が適正かを検証し、IT部門のシステム開発や保守が公正かを確認する重要な役割を担っている。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。