持分法

(読み方:モチブンポウ)

M&Aにおける税務・会計

持分法とは、投資会社が被投資会社の資本及び損益のうち、投資会社に帰属する部分の変動を投資勘定に加減算する方法のこと。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語