債務超過とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

50音順
カテゴリー
債務超過 サイムチョウカ

債務超過とは、貸借対照表において、負債の額が資産の額を上回っている状態のこと。債務超過の場合、負債の方が資産よりも大きくなっているので、純資産の部はマイナスである。簿価の貸借対照表上で債務超過状態にあるものを簿価債務超過、資産や負債を時価評価した後にも債務超過である場合を実質債務超過という。

M&Aに関する相談をいつでも無料で受け付けています

M&Aナビでは、会社の売却を考えている人も買収しようと思っている人も、オンラインで一から準備を進めることができます。
また、実績豊富なプロのアドバイザーが完全無料でサポートさせていただきます。
M&Aナビに登録後、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

登録してアドバイザーに相談する