ADRとは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

ADR エーディーアール

ADRとは、Alternative Dispute Resolutionの略。日本語では裁判外紛争解決手続と呼ばれる。民事上の紛争を解決しようとする当事者のために、公正な第三者が関与してその解決を図る手続きのこと。
弁護士・公認会計士が実施者として選任されて手続を行う民間型ADRと整理回収機構や中小企業再生支援協議会等の公的機関が調整役となる行政型ADRがある。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。