役員退職慰労金

(読み方:ヤクインタイショクイロウキン)

M&Aにおける税務・会計

役員退職慰労金とは、取締役に対して支払われる退職金のこと。定款または株主総会の決議により役員退職慰労金の金額は定められる。税務上は、退職所得として取扱うことになるが、当該退職金の額が不相当に高額な場合は、不相当に高額と認められる部分の金額は損金不算入となる。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語