レーマン方式

(読み方:レーマンホウシキ)

M&Aの実務

レーマン方式とは、M&Aのアドバイザリー会社や仲介会社に支払う成功報酬を計算する際に用いられる報酬体系であり、取引金額や移動総資産額に応じて報酬料率が逓減する仕組みをいう。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語