ポイズンピル

(読み方:ポイズンピル)

M&Aの実務

ポイズンピルとは一定割合の議決権を取得した買収者が出現した際に、その他の株主が市場価額よりも安い価額で株式を取得できる権利を付与し、買収者も持株比率を薄めることをいう。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語