ボラティリティ

(読み方 : ボラティリティ)

ボラティリティとは、金融商品などの価格の変動性のことで、ボラティリティが高ければ高いほど、変動性が大きいことを指す。 ポートフォリオ理論などでは、ボラティリティーを標準偏差で数値化し、それをその商品のリスクの大きさとして考える。そのため、ボラティリティー(変動性)が高い商品はリスクが高く、ボラティリティーが低い商品はリスクが低いと判断される。

ボラティリティの種類

ボラティリティには、市場で取引されているオプション価格から算出された予測変動率を示す「インブライド・ボラティリティ」と過去の原資産の市場変動に基づいて算出された変動率である「ヒストリカル・ボラティリティ」がある。

"ボラティリティ" に関連する用語

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

よく読まれている用語

企業情報

M&Aナビは、中小企業のM&AプロセスのDXを通じて、全ての企業が低コストでM&Aを行える世界を目指す株式会社M&Aナビが運営しています。

もっとみる

corporate_information

M&Aナビはすべての経営に最良の選択を提供します

new_registration

売り手の方にとっても買い手の方にとっても、 未来を切り拓く取引を実現したい。 M&Aナビは両者が同じ目線で対話をできる 「フラットなプラットフォーム」を目指しています。

会員登録(無料)

メールマガジンでは、 新着情報が受け取れます

必要な条件を設定するだけ!

メールマガジン登録