CAPMとは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

50音順
カテゴリー
CAPM キャップエム

CAPMとは、CapitalAssetPricingModelの略。日本語では資本資産評価モデルと呼ばれる。株式投資における株式収益率はリスクフリーレートにリスクプレミアムを加味した値によるものであるという仮説に基づいたモデルのこと。CAPMに基づき算出した資本コストを用いることで、リスクを加味した株式評価をすることができる。

M&Aに関する相談をいつでも無料で受け付けています

M&Aナビでは、会社の売却を考えている人も買収しようと思っている人も、オンラインで一から準備を進めることができます。
また、実績豊富なプロのアドバイザーが完全無料でサポートさせていただきます。
M&Aナビに登録後、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

登録してアドバイザーに相談する