議決権とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

議決権

ギケツケン

株主は、株主総会においてその有する株式1株につき、1個の議決権を有し、出資額に応じて議決権が付与される。なお、議決権制限株式、単元未満株式、自己株式は、議決権がないとされる。原則として多数決によって決議を行うことが原則であるが、会社法では普通決議、特別決議、特殊決議と決議事項によって成立要件を分けている。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。