議決権

(読み方:ギケツケン)

M&Aにおける法務

株主は、株主総会においてその有する株式1株につき、1個の議決権を有し、出資額に応じて議決権が付与される。なお、議決権制限株式、単元未満株式、自己株式は、議決権がないとされる。原則として多数決によって決議を行うことが原則であるが、会社法では普通決議、特別決議、特殊決議と決議事項によって成立要件を分けている。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語