コストアプローチとは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

コストアプローチ

コストアプローチとは、企業の純資産の時価評価額等を基準に株主資本価値を算定する評価手法のこと。対象企業が今まで投下したコストに着目して企業価値を評価する。主な手法としては、簿価純資産法、時価純資産法の2つがあるが、時価純資産法の方が評価時点の資産・負債の時価を反映しているためM&A実務では利用されることが多い。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。