株主代表訴訟とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

株主代表訴訟 カブヌシダイヒョウソショウ

株主に応じて認めらている、役員等に対する責任追及等の訴えを起こすことを株主代表訴訟という。株主代表訴訟を提起できる株主は、非公開会社であれば株主であればよく、公開会社のように株式保有要件は設けられていない。
株主代表訴訟として提起できるのは以下の項目である。
・発起人、設立時取締役、設立時監査役、役員等若しくは清算人の正規任を追及する訴え
・株式の引受人、新株予約権の引受人に対して支払いを求める訴え
・利益供与を受けた場合の、利益の返還を求める訴え

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。