配当所得

(読み方:ハイトウショトク)

M&Aにおける税務・会計

配当所得とは、株主が法人から受け取る剰余金や利益の配当、投資信託及び特定受益証券発行信託の収益分配やみなし配当に係る所得のこと。個人株主が受取る配当所得は総合課税が原則であるが、上場株式等の配当等に係る配当所得については総合課税に代えて申告分離課税を選択することが可能である。申告分離課税を選択した場合は配当控除を受けることができない。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語