規模の経済とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

50音順
カテゴリー
規模の経済 キボノケイザイ

規模の経済とは、生産規模を大きくすることで得ることができる利益のことであり、M&Aの場面における規模の経済の例として、市場シェアを獲得することで仕入単価を引き下げる効果がある場面で使われることがある。

M&Aに関する相談をいつでも無料で受け付けています

M&Aナビでは、会社の売却を考えている人も買収しようと思っている人も、オンラインで一から準備を進めることができます。
また、実績豊富なプロのアドバイザーが完全無料でサポートさせていただきます。
M&Aナビに登録後、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

登録してアドバイザーに相談する