規模の経済とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

規模の経済 キボノケイザイ

規模の経済とは、生産規模を大きくすることで得ることができる利益のことであり、M&Aの場面における規模の経済の例として、市場シェアを獲得することで仕入単価を引き下げる効果がある場面で使われることがある。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。