分離課税とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

50音順
カテゴリー
分離課税 ブンリカゼイ

所得税は、各種の所得金額を合計し、総所得金額を計算し、総所得金額に対して税率を乗じることで税金計算をする総合課税制度が原則である。一定の所得については、他の所得と合算することなく分離して税額計算をすることとなっており、分離課税と呼ぶ。M&Aにおいて広く用いられる株式譲渡によるキャピタルゲインは分離課税である。

M&Aに関する相談をいつでも無料で受け付けています

M&Aナビでは、会社の売却を考えている人も買収しようと思っている人も、オンラインで一から準備を進めることができます。
また、実績豊富なプロのアドバイザーが完全無料でサポートさせていただきます。
M&Aナビに登録後、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

登録してアドバイザーに相談する