分離課税とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

分離課税 ブンリカゼイ

所得税は、各種の所得金額を合計し、総所得金額を計算し、総所得金額に対して税率を乗じることで税金計算をする総合課税制度が原則である。一定の所得については、他の所得と合算することなく分離して税額計算をすることとなっており、分離課税と呼ぶ。M&Aにおいて広く用いられる株式譲渡によるキャピタルゲインは分離課税である。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。