ライツプラン

(読み方:ライツプラン)

M&Aの実務

ライツプランとは、敵対的買収に対する企業防衛策の一種。予め一定の条件を満たした際に、時価よりも安い価額で新株を取得できる権利を既存株主に付与しておくこと。これにより、既存株主に新株を時価よりも安い価額で発行することで、敵対的買収を企てた投資家の持ち株比率を低下させることができる。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語