株式の持ち合いとは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

株式の持ち合い カブシキノモチアイ

株式の持ち合いとは、安定株主工作のために企業間で相互に株式を保有しあうことをいう。株式の持ち合いを行う理由としては、グループ企業や取引先が株主であることにより株式市場からの圧力を受けない経営が可能となる。持株会社が認められるようになってからは、株式の持ち合いは減少傾向にある。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。