累進税率

(読み方:ルイシンゼイリツ)

M&Aにおける税務・会計

累進税率とは、累進税を課する際の税率であり。課税標準に段階的な区分を設け、段階ごとに異なる税率を適用する方式を超過累進課税と呼ぶ。個人所得税の給与所得、不動産所得等は累進税率によって課税される。所得税率は所得金額に応じ5%、10%、20%、23%、33%、40%、45%となっている。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語