累進税率とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

累進税率 ルイシンゼイリツ

累進税率とは、累進税を課する際の税率であり。課税標準に段階的な区分を設け、段階ごとに異なる税率を適用する方式を超過累進課税と呼ぶ。個人所得税の給与所得、不動産所得等は累進税率によって課税される。所得税率は所得金額に応じ5%、10%、20%、23%、33%、40%、45%となっている。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。