自己株式

(読み方:ジコカブシキ)

M&Aにおける税務・会計

自己株式とは、自社が発行した株式を自ら保有することをいい、金庫株とも呼ばれる。自己株式の取得として株式を発行した会社へ株式を売却した株主には「みなし配当」課税が課されることがある。相続により取得した者が自己株式譲渡を行った等一定の場合には、みなし配当として総合課税ではなく、譲渡所得として分離課税として取扱う特例もある。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語