取得請求権付株式とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

取得請求権付株式 シュトクセイキュケンツキカブシキ

取得請求権付株式とは、株主が会社に対して株主の保有する株式を取得することを請求することができる旨を定めた株式の1つであり、種類株式の1種である。取得の対価は金銭、株式、社債、新株予約権、新株予約権付社債等である。株主が取得請求権を行使したことにより、会社が株式を取得した場合、当該株式は自己株式となる。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。