ノンリコースローン

(読み方:ノンリコースローン)

M&Aの実務

M&Aにおいては、買収対象会社の返済能力に依拠した資金調達で、買手のリスクが買収時の出資金額に限定されるものをノンリコースローンと呼ぶ。責任財産限定型ローンとも呼ばれる。責任財産からのキャッシュフローのみを返済原資とし、その範囲を超えての返済義務は負わないことになっているため保証人は原則不要である。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語