定款

(読み方:テイカン)

M&Aにおける法務

定款とは、会社の基本原則を定めたものであり会社の憲法ともいえる。会社設立時には原始定款の作成が求められている。定款には最低限記載する必要がある絶対的記載事項と記載することで効力の生じる相対的記載事項がある。会社法では定款自治を認めており、定款に記載することで会社組織や内部関係を定めることができる。会社の内容を知るためには定款の内容を確認することが重要である。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語