財産評価基本通達とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

50音順
カテゴリー
財産評価基本通達 ザイサンヒョウカキホンツウタツ

財産評価基本通達とは、相続税や贈与税を計算する課税価格計算の基礎となる財産の評価に関する基本的な取り扱いを国税庁が定めたもの。土地や家屋に関する権利だけでなく、株式やその他の財産についての財産評価に関する価格計算方法が規定されている。M&A株価と相続や贈与時の株価を比較する際にも財産評価基本通達は利用される。

M&Aに関する相談をいつでも無料で受け付けています

M&Aナビでは、会社の売却を考えている人も買収しようと思っている人も、オンラインで一から準備を進めることができます。
また、実績豊富なプロのアドバイザーが完全無料でサポートさせていただきます。
M&Aナビに登録後、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

登録してアドバイザーに相談する