WACCとは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

50音順
カテゴリー
WACC ワック

WACCとは、WeightedAverageCostofCapitalの略。日本語では加重平均資本コストと呼ばれる。株主にとっての資本コスト(株主資本コスト)と債権者にとっての資本コスト(負債資本コスト)とを、株主資本と有利子負債の比率に応じて加重平均した値であり、事業の現在価値を求める際の割引率として利用される。

M&Aに関する相談をいつでも無料で受け付けています

M&Aナビでは、会社の売却を考えている人も買収しようと思っている人も、オンラインで一から準備を進めることができます。
また、実績豊富なプロのアドバイザーが完全無料でサポートさせていただきます。
M&Aナビに登録後、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

登録してアドバイザーに相談する