オーバーアロットメントとは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

50音順
カテゴリー
オーバーアロットメント オーバーアロットメント

オーバーアロットメントとは有価証券の募集または売出しにおいて、当初の募集・売出予定株数を超える需要があった場合等に主幹事証券会社が発行会社の大株主等から一時的に株式を借り、当初の売出予定株数を超過して、募集・売出しと同じ条件で追加的に投資家に販売することをいう。なお、募集または売出しの予定数量の15%が上限とされている。

M&Aに関する相談をいつでも無料で受け付けています

M&Aナビでは、会社の売却を考えている人も買収しようと思っている人も、オンラインで一から準備を進めることができます。
また、実績豊富なプロのアドバイザーが完全無料でサポートさせていただきます。
M&Aナビに登録後、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

登録してアドバイザーに相談する