オーバーアロットメントとは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

オーバーアロットメント オーバーアロットメント

オーバーアロットメントとは有価証券の募集または売出しにおいて、当初の募集・売出予定株数を超える需要があった場合等に主幹事証券会社が発行会社の大株主等から一時的に株式を借り、当初の売出予定株数を超過して、募集・売出しと同じ条件で追加的に投資家に販売することをいう。なお、募集または売出しの予定数量の15%が上限とされている。

まずは、M&Aナビに新規登録を

会社売却を今すぐ考えている方はもちろん、まだ考えていない方も、
余裕をもって検討することが大事なので、M&Aナビにまずはご登録ください。
ご要望や不明点をお聞きしながら、最適な進め方をご提案いたします。