種類株式とは

M&Aに関する用語を
分かりやすく解説いたします

50音順
カテゴリー
種類株式 シュルイカブシキ

種類株式とは、内容の異なる2以上の種類の株式であり、株主の多様なニーズに応えることができる。種類株式として定めることができる事項は、剰余金の配当、残余財産の分配、議決権制限、譲渡制限、取得条項、取得請求権、全部取得条項、拒否権、役員選任であり、これらを複数組み合わせた株式を発行することも可能である。

M&Aに関する相談をいつでも無料で受け付けています

M&Aナビでは、会社の売却を考えている人も買収しようと思っている人も、オンラインで一から準備を進めることができます。
また、実績豊富なプロのアドバイザーが完全無料でサポートさせていただきます。
M&Aナビに登録後、どんなことでもお気軽にご相談くださいませ。

登録してアドバイザーに相談する