種類株式

(読み方:シュルイカブシキ)

M&Aにおける法務

種類株式とは、内容の異なる2以上の種類の株式であり、株主の多様なニーズに応えることができる。種類株式として定めることができる事項は、剰余金の配当、残余財産の分配、議決権制限、譲渡制限、取得条項、取得請求権、全部取得条項、拒否権、役員選任であり、これらを複数組み合わせた株式を発行することも可能である。

他の用語を探す

キーワードを入力して探す

50音順で探す

よく読まれている用語