売主様にかかる利用料の完全無料キャンペーンを実施します

2020年09月29日

このたびM&Aナビでは、会社の売却を検討している方の負担を少しでも減らすため、M&Aナビ利用料の完全無料キャンペーンを実施いたします。
2020年12月末までにM&Aナビへ自社の売却情報を匿名で掲載していただければ、その後発生する成約時の手数料を完全無料といたします。

たとえば、売却価格5,000万円で譲渡契約が成立した場合、通常は460万円のM&Aナビ利用料(成約手数料)が発生しますが、本キャンペーンを活用すると0円となります。

会社の売却を具体的に検討している方はもちろん、今すぐ売却を考えていないが自社の評価を知りたいという方も、ぜひこのキャンペーンを活用してください。

キャンペーンを実施する理由

会社の売却は、ほとんどの方にとって人生で一度きりの経験です。
そのため、実際にどういった作業が発生するのか、どれほどの労力がかかるのかといったことがイメージしづらく、最初の一歩を踏み出すことすら難しい方が多くいらっしゃいました。

M&Aナビはこれまで、企業規模に関わらず安心して自由に売却できるサービスを目指してまいりました。
ネットならではのスピードや幅広い候補先マッチング、定型化できる作業の効率化などを追求しつつも、交渉実務に関わることは経験豊富なアドバイザーがサポートする形をとって、高品質かつ低価格なサービスを提供しています。

しかしながら、コロナウイルス感染症の蔓延により、経済の先行きは不透明となりM&Aを取り巻く環境も激変しています。
簡単に言えば、売主様は、「高く売り抜けたい」という方よりも「自社を引き継いでくれる相手を、より確実に見つけたい」という方が増えています。一方で買主様は「今後の事業見立てがより難しくなっているから、できるだけ安く買いたい」という考え方が広がっています。

私たちの使命は、会社を売却したいと思う売主様の願いを確実かつ安心に実現して、一つでも多くのマッチングを生み出すことにあります。

そこで、売主様にとって負担となるM&Aナビ利用料を無料とすることで、これまで足を踏み出せなかった方にも「会社を売却する」という選択肢を活用していただきたいと考えています。

売却が完了するまでには、それなりの時間や手間はかかります。
何もせずに売れる、なんてことはありません。

しかし、実際に売却交渉を進めていく中で、成約までのイメージを掴んでいただくことは十分可能ですし、最終的に最良の相手が見つからなければ売却しないという選択肢をとることもできます。

まずは、このキャンペーンを活用して、第一歩を踏み出していただける方が増えることを願いながら、みなさまからのご登録をお待ちしています。

M&Aナビ掲載までの流れ

本キャンペーンを適用して、無料で会社売却をおこなうためには、M&Aナビへ掲載する必要があります。掲載までの流れは以下のとおりです。

(1)M&Aナビに登録する

まずは、M&Aナビに新規登録してください。
登録は以下からおこなうことが可能です。

M&Aナビに登録する

(2)アドバイザーと準備を進める

M&Aナビに登録したあと、まずは当社の経験豊富なアドバイザーとお電話にて面談します。その際に、売却にあたっての不明点や不安なことなどがあれば遠慮なく質問してください。また、希望する条件などをお聞きしながら、売却候補先を探すための準備を整えます。

(3)M&Aナビに掲載するための情報や資料を揃える

M&Aナビに情報を掲載するためには、決算書や会社概要などいくつかの資料や情報が必要となります。アドバイザーが随時サポートしながら揃えつつ、M&Aナビに掲載する記事を作成します。

(4)M&Aナビに掲載を開始する

すべての準備が整えば、M&Aナビ事務局側で匿名情報を公開します。公開後、平均して23件の買収オファーが届いています。

キャンペーン概要

キャンペーン内容

期間内にM&Aナビへ自社の売却情報を掲載していただいた方について、通常は成約時にかかるM&Aナビ利用料(成約手数料)を完全無料といたします。

キャンペーン対象期間

2020年9月29日(火)〜2020年12月31日(木)

キャンペーンの条件

2020年12月末までにM&Aナビを通じて売却候補先を探し始めていただくこと。具体的には、M&Aナビに案件を公開することを指します。12月中に掲載を開始すれば、2021年1月以降に成約することになってもキャンペーンは適用されます。

注意点

・売主様が、ご自身で弁護士や会計士などに業務を依頼する費用は対象外です。
・本キャンペーンは予告なく変更、中止、延長する場合がございます。

  会社売却の相談をする

※ M&Aナビのアカウント登録に進みます

関連記事

M&A・事業承継の基礎知識
2020年04月22日

株式譲渡と事業譲渡の違いとは?

M&Aにおいてもっともポピュラーな売却手法は、株式譲渡と事業譲渡です。 株式譲渡とはその会社を株式を売却することで、事業譲渡とは一部の事業だけを売却する

  • M&A戦略
  • 事業譲渡
  • 売却の準備
  • 株式譲渡
  • M&A・事業承継の基礎知識
    2020年01月28日

    役員退職金の仕組みを活用して、会社の売却で得たお金の手取りを最大化する方法

    経営者であれば誰しも、会社の売却によって得た対価の手取りを少しでも多くしたいと考えるでしょう。 実は、会社の譲渡金額をそのまま受け取ってしまうよりも、ご自身の代

  • M&Aにおける税金
  • 売却戦略
  • 株式譲渡
  • M&A・事業承継の基礎知識
    2020年01月19日

    会社売却をする際の費用の相場を紹介:中小企業M&Aの場合

    「会社を売却をすればお金が入ってくるから、自分にはそれほど負担はかからないだろう」 M&Aや事業承継を検討中の皆さまの中に、こんなことをお考えの方はいま

  • M&Aにおける税金
  • 売手
  • 役員退職金
  • 会計・税務・法務の知識
    2020年01月15日

    会社売却の際に発生する税金:予想外の費用やリスクのまとめ

    この記事では、中小企業のM&Aで実際に使われることが多い「株式譲渡」と「事業譲渡」における、代金を受け取る主体者と、発生する税金の種類や税率について解説

  • M&Aにおける税金
  • 売手
  • 新着買収案件の情報を受けとる

    M&Aナビによる厳選された買収案件をいち早くお届けいたします。