飲食店のM&A・事業譲渡の案件をご紹介

飲食店のM&A・事業譲渡案件をピックアップしました。 気になる案件あれば、詳細を確認してください。

飲食業

公開日: 2024年5月14日

更新日: 2024年6月14日

【東京都】売上2,500万円/フードコートにあるスイーツ店/駅徒歩1分

■事業内容 東京都にある駅徒歩1分の商業施設にあるフードコートにて、クレープ、アイス、タピオカを販売してます。 商業施設は全国的でも上位の売上の店舗なので、常に人がいるような環境です。 FCに加盟しているので本部のマニュアルがあるため、未経験の方でも始める事が可能です。 営業時間は10時〜21時、フードコートなのでテイクアウトのみの販売になります。 デリバリーはUber Eats、出前館、menuで行っており、デリバリーの需要も非常に多いです。 直近の年商が2,500万ほど。 現状オーナーが一切現場に出ておりませんので、 現場に出れる方であれば200〜300万ほど営業利益を増やせるかと思います。 ■主な顧客 商業施設に来店される方。 付近に学校が多いので学生の方。 土日祝日は特にファミリーの方が多いです。 ■製品サービス クレープ、アイス、タピオカの販売 ■製品・サービスの販売・提供方法 従業員構成は次の通りです。 正社員2人 (2人のうち1人は売却後、退職します。) アルバイト4名 基本的にその場で注文を受けて調理する形になります。 アイス、クレープの生地は本部仕入れ、他は業務用スーパー等で買い出しをしています。 ■事業の強み/差別化ポイント 商業施設の集客力がかなり強いです。 フードコートには大手チェーンの飲食店が多く、 食事をした後にクレープ、アイス、タピオカを買いに来る方が多いです。 その駅周辺に住んでる方は必ずといっていいほどここの施設を利用します。(大きなスーパーが入ってます) リピーターも非常に多く売上も常に安定しております。 ■補足情報 FC加盟金が別途必要です。 施設に対しての保証金が必要です。(解約時、償却0の全額返却) FC本部に対するマージンですが毎月数千円程度です。 売上の何%とかではないので非常に良心的な本部です。 縛りもほぼなくメニューも自由に制作可能です。

エリア

東京都

希望売却金額

1,800万円

売上高

1,000万円〜5,000万円

飲食業

公開日: 2023年10月27日

更新日: 2024年6月13日

【駅近/設備充実】大阪府:黒毛和牛の焼肉店1店舗(営業中)の譲渡

■事業内容 ・大阪府/駅前の焼肉店1店舗の譲渡 ・黒毛和牛も取り扱う ・客単価は5,000~6,000円 ■特徴 ・美味しいお肉とタレはもちろんのことサイドメニューなども好評 ・一番人気は「店内手捌きのハラミ」名物は「厚切りタン」 ・黒毛和牛の赤身肉も好評 ■譲渡希望条件 ・譲渡方法:事業譲渡 ・譲渡希望金額:300万円 ・譲渡理由:オーナーの体調不良のため ■従業員 アルバイト:~10名(研修中の人員も含めています) ※引継ぎについて相談可。 ※肉を切る人材については確保が必要です。 ■店舗情報 ・駅から徒歩3分 ・1階の店舗 ・座席数:14席(カウンター/テーブル) ・ロースターでの焼肉 ・開店から約1年の店舗で内装・設備綺麗な状態です。 ・開業時の費用:ダクト工事、内装、エアコン等すべて含めて約1100万円を投資 ■譲渡対象資産 ・台下冷蔵庫2(冷蔵・冷凍/冷蔵) ・家庭用の冷蔵庫・冷凍庫 ・製氷機 ・食洗器 ・業務用のコンロ 2口 ・ロースター ~10台 ・エアコン ・ダクト 等 ■財務情報(月次) ・売上:100~150万円/月 ・原価:約30% ・家賃・光熱費:約10万円 ・人件費:約20万円 ・月の経費は約65万円

エリア

大阪府

希望売却金額

300万円

売上高

1,000万円〜5,000万円

ogpImage
新着

飲食業

公開日: 2024年6月7日

更新日: 2024年6月10日

ニュージーランド:ローカルに人気フードキャラバン、週5日マーケット出店

■案件サマリー■ 週5日オークランド郊外にある4つのマーケットで朝から昼過ぎまでキャラバンカー(大型牽引車)でフードを提供するフードキャラバン事業の譲渡案件です。現オーナーは2012年より約12年間、同ビジネスを繁盛店として高収益を確保しています。 割高な賃貸費用が必要なく、値上げのほぼない安いマーケット出店費用で固定費を抑え、7割の常連客を確保し安定して収益を得ているビジネスです。 メニューは特別な調理スキルが必要ない「巻き寿司パック、丼、ハンバーガー」に絞り2人で準備から営業まで全てを完結しています。マーケットとはいえ毎週定期的に行われているため常連客が全体の7割、そのうち4割がマーケット出店者というぶれない安定客を確保。また路面店よりも安くてボリュームのあるメニュー、オーダーを受けてから作るこだわりを維持することで毎週の食事として利用する客も多い案件です。遅くとも13時頃には営業が終了し用意と片付け時間が短縮できるキャラバンのため、午後からの時間を有効に使える為、ニュージーランドらしいライフスタイルも維持しながら事業を営めます。 現オーナーはセミリタイアしオークランド以外の田舎へ移動したいということで今回売却に至りました。 飲食店、特にユニークなフードキャラバン事業での海外展開を希望される企業・個人の方への事業譲渡案件です。 オーナー2名が店舗運営全てに関わっているため、現オーナーに代わる人材が必要ですが長いサポート期間を確保しているため計画的な引継ぎが可能ですし、譲渡後に即日営業が出来ます。 ■案件概要■ ・営業開始:2012年9月18日(約12年の営業実績) ・社員数:2名(2名全員株主) ・キャラバン広さ:約8m2 ・出店費用(税込):$30~100/日(2,700円~9,000円:会場と曜日により固定) ・マーケット営業:火曜~日曜(週5日)、月・水休み ・営業時間:8:00 – 13:00(スタート6時、終了12時のところもある) ■店舗の特徴と強み■ ・出店料の低いデイマーケットに長年出店しいい配置で効率的に出店出来ている ・出店費用の値上げは過去12年間で1カ所のマーケットのみで固定費が安い ・雨風に強く用意と片付けの時間が短縮できるキャラバンでの営業 ・12年の営業実績により常連客が全体の7割(うち4割がマーケット出店者) ・高いスキルを必要としないメニューをオーダー後の調理で、出来立てを提供 ・揚げ物が多いので、大口のオーダーが入った場合でも比較的短時間で提供 ・フードトラックとは異なり車の寿命/故障に左右されず長年営業できる ・午後早めに終わるため午後からの時間を有効に使える ・長期のやすみなど自由に取ることができる

エリア

---

希望売却金額

1,800万円

売上高

1,000万円〜5,000万円

飲食業

公開日: 2024年5月31日

更新日: 2024年6月4日

【黒字】ベトナムのトロピカルスタイルなカフェ

■案件背景■ 想定スキーム:(比率/スキームとも)柔軟対応 ■会社概要■ 同社は、2021年に設立された、ベトナムのトロピカルスタイルなカフェをハノイで2店舗運営する会社。顧客にユニークで満足のいく体験を提供することをミッションとし、ベトナムの伝統的なカフェスタイルを維持しながら、現代的で快適な環境を提供している。 ハノイでの2店舗は、Gia-LâmとLong-Biênに所在。 (主な商品カテゴリー) ■コーヒー /ベトナム伝統のカフェ・フィン(濃いフィルターコーヒー) /エスプレッソ、カプチーノ、ラテなどのヨーロッパ風コーヒー /創作コーヒー(ココナッツコーヒーなど) ■ティー /フルーツティー(ピーチティー、ストロベリーティーなど) /ミルクティー(ウーロンミルクティーなど) ■その他のドリンク /フリーズドリンク(抹茶、チョコレート、クッキークリームなど) /フルーツヨーグルトドリンク ■デザート /フルーツアイスクリーム(ココナッツアイスクリームなど) など ■財務状況■ 売上/損益(2023.12実績):44百万円/7百万円 純資産:40百万円

エリア

---

希望売却金額

7,500万円

売上高

1,000万円〜5,000万円

ogpImage

飲食業

公開日: 2024年5月7日

更新日: 2024年6月2日

【高収益】ニュージーランド/オークランドの4つ星ホテル内の天ぷら専門店

■案件サマリー■ ニュージーランドの最大都市オークランドのシティ中心部、ビジネス・観光客用途で利用客の多い4つ星ホテルと同じビル内に位置し、ホテル入口の前にある「オークランド唯一の天ぷら専門店」の譲渡案件です。 天ぷら専門店に業態展開(2021年コロナ以降)し営業する前は、現オーナーが同じ場所で2007年からラーメン店を14年営業しており、店舗運営実績は通算で17年となる老舗店舗です。 学生から社会人まで幅広い常連客を抱え、またホテル宿泊客の集客も取り込み様々な客層から安定した収益を確保しています。その上2年後には店舗近くに駅のある地下鉄が完成予定のため更に人通りが増えお店の賑わいが見込まれます。 天ぷら専門店に業態転換以降も売上・利益ともに順調に推移し高収益店舗ですが、オーナーの高齢化と体調不良により急遽売却に至りました。 飲食店での海外展開を希望される企業・個人の方への譲渡案件です。 オーナー自らがヘッドシェフとして店舗に関わっているためシェフとして店舗を任せられるスタッフの補填・育成が必要ですが長いサポート期間を確保しているため計画的な経営が可能ですし、譲渡後に即日営業が出来ます。 ■店舗の特徴と強み■ ・売上・利益ともに順調で高収益なオークランド唯一の天ぷら専門店 ・大学・オフィス・店舗・港・観光地が集積する好立地(シティ中心街)にある ・通算で17年となる老舗店舗で学生から社会人まで幅広い常連客(7割は常連) ・オークランドを代表する4つ星ホテルビル内にありホテル客の集客も取り込める ・2024年オークランドレストラン50位「Metro Eats Top 50」に選出される実績 ・メニュー価格を抑え商品のボリュームを出すことで学生や若年層から高い支持 ・Uber等のオンラインオーダー殆どなしの通常営業で十分な売上と収穫を確保 ・POSシステムを活用しモニター3台でホールとキッチンが連携し効率的な店舗運営を実現 ・営業時間を伸ばすことによりさらなる売上増も見込める ・地下鉄が完成予定のため更に人通りが増えお店の賑わいが見込める ・ホテルのトイレを使うため店舗内でトイレの清掃・管理が不要 ・ビル内にセキュリティガード常駐、店の外にCCTVが設置され安全 ■案件概要■ ・店舗設立:2021年9月(ラーメン店14年営業を含めると17年の営業実績) ・社員数:8名(正社員:3名、パート約5名)正社員3名全員役員:譲渡後に全員退任 ・店舗広さ:約55m2、座席数:約40席 ・家賃(管理費・税込):NZ$ 6616.93(約59万円)/月 ・営業:月~土 ランチ(11:30-15:00)ディナー(16:30-20:00)(日曜祝日、年末年始は休業) ・日当たり平均売上:NZ$ 2,000(約180,000円) ・客数:90名、客単価:NZ$ 23(約2,100円) ■2024年度売上・利益見込(税抜き日本円換算)■ 売上:約5500万円 修正後利益(EBITDA):約900万円 ■メニュー■ ・天ぷら専門店として各種「天ぷら丼、天ぷらうどん」を主なメニューとして提供 ・ランチ(特にオフィス客)用に天ぷら以外の丼メニューも充実:カレー、てりやきチキン、玉子とじ、ビーフすきやき等 ■主な顧客■ 常連客(常連と云えなくともリピーターのお客さんを含む):約「7割」 学生など若手若年層の割合:約「6割」 客層:アジア系:60%、欧米系:40% メニュー価格を抑え、商品のボリュームを出すことで学生や若年層からオフィスワーカーまで幅広い方々に高い支持を得ています ■売却条件■ ・売却形態:株式譲渡(推奨)もしくは事業譲渡 ・売却希望時期:可能な限りすぐに売却したい ・売却理由:高齢化と体調不良 ・現店舗の名前の利用:可 ■売却に含まれる主な店舗設備■ Deep Fryer(2)、ガスコンロ(1)、麺ゆで器(1)、Salamander(グリル:1)、冷蔵庫(4)、冷凍庫(2)、炊飯器(2)、電子レンジ(1)、食洗機(1)、グリスリムーバー(1)、テーブル(13)、椅子(25)、カウンター用椅子(8)、POSシステム(1)、EFTPOSマシン(リース:1)、タブレット(3)、携帯(1)

エリア

---

希望売却金額

2,700万円

売上高

5,000万円〜1億円

飲食業

公開日: 2024年2月7日

更新日: 2024年5月8日

韓国300店舗超豚焼肉FCの日本店舗とマスターFCライセンス

漠然としたご関心からでも、まずはオンライン面談/実店舗への視察・試食の場を設けさせていただきますのでお気軽にご連絡ください! 【事業内容】 ・韓国国内で実店舗160店舗以上、デリバリー/ショップインショップを合わせて300店舗以上を展開する、名実ともにサムギョプサルの首位ブランドです。 ・日本/マレーシア/インドネシアに進出済み 【パートナー様のメリット】 ・材料マージン収益などは全てパートナー様に帰属されますので、加盟開発が進めば本部としての安定した収益が獲得できます。 ・既存1店舗で既に市場調査は完了していると言え、進出しても全く売り上げが上がらないというリスクは払拭できます。既存店舗:売上1000~1500万円/月、営業利益200~300万円/月、商談に進んだ際には直近3年間の詳細な売り上げデータ(来客数や配達比率、単価など)を開示いたします。 【特徴・強み】 ・営業時間は6時間基準と短時間でありながら、肉の厚さや品質にこだわったり、フルサービスの提供スタイルをとることで高級化に成功し、全加盟店平均月商は約660万円を達成している(韓国公正取引委員会の公式データ)。 ・マーケティング力に強みがあり、日本人でも聞いたことがある有名ドラマへの出演や、日本大手3大コンビニエンスストアとのコラボ商品の販売などを経て、日本人からの知名度獲得に成功している。 【主な顧客】 ・韓国ドラマやKPOP人気の影響で女性比率が高く、特に若年層からの人気が高い ・焼肉屋としての固定需要があり、老若男女問わず集客できる 【主な条件】 ※交渉によって大幅に変動、アレンジが可能でございますので、予算に満たないという場合でもお気軽にご相談ください ・契約金/加盟金 協議の上設定 ・ロイヤリティ:対売上3~4% ・材料マージン等:全てパートナー様に帰属 ・単店舗加盟→FCザーライセンス付与の契約体系も検討可能 ・相互FC検討可能(パートナー様自社ブランドの韓国進出) 【特記事項】 ・コミュニケーションは弊社バイリンガルスタッフがサポートいたしますので、言語面はご心配いただかなくて結構です。

エリア

---

希望売却金額

応相談

売上高

1億円〜2億5,000万円

M&Aナビはすべての経営に最良の選択を提供します

new_registration
new_registration

売り手の方にとっても買い手の方にとっても、 未来を切り拓く取引を実現したい。 M&Aナビは両者が同じ目線で対話をできる 「フラットなプラットフォーム」を目指しています。

会員登録(無料)

メールマガジンでは、 新着情報が受け取れます

必要な条件を設定するだけ!

メールマガジン登録