中小企業向け | 大阪府のM&A・事業承継支援専門家10選!

2023年05月11日

日本第2の都市であり、「商いの街」として発展してきた大阪ではM&Aも盛んに行われています。
本記事では、そんな大阪府にあるM&A・事業承継支援専門家10選を紹介します。

中之島キャピタル株式会社

https://ncap.co.jp/
中之島キャピタルは、大阪本社のファイナンシャルアドバイザリー業務(M&A・企業再生等)のプロフェッショナル集団です。
業務領域は一般的な国内承継案件から、クロスボーダー、プレパッケージ型M&A(私的整理・民事再生)の特殊案件まで幅広く網羅しており、規模・フェーズを問わず数多くの支援実績があります。
1ヶ月で案件成約した事例もあり、スピード感持った依頼が可能です。

NCAPが考えるM&Aサービスとは、単にM&Aアドバイザリーのみの狭義のものではなく、経営全般を見据えた上でのサービスであり、長期的、総合的な視点でクライアントの経営全般について支援してもらえます。

株式会社ユニヴ

https://biz.pha-net.jp/
ユニヴは、薬局M&Aに特化したM&Aアドバイザリー会社です。
ユニヴには調剤薬局業界に特化した事業を長年継続してきた、幅広い業界知識とコネクションがあり、対法人はもちろん個人の独立希望薬剤師のご紹介もしてもらえます。
一般的には「売り案件」と「買い手候補」をマッチングさせるだけがM&Aの主流ですが、ユニヴのM&Aは薬局を立ち上げ、経営を続けてこられたオーナー様の「想い」を引き継ぐことのできる買い手様を紹介しています。

薬局のM&Aをご検討の方はぜひ一度ご相談してみてはいかがでしょうか。

株式会社西日本М&Aセンター

https://www.wjm.co.jp/
西日本М&Aセンターは、業界でも珍しい、売り手企業のM&A仲介手数料「完全無料」制度を採用しています。ご相談はもちろんのこと、着手金、中間報酬、月額報酬、成功報酬なども一切かからないので、安心して相談することができます。

創業から50年間構築してきた金融機関や会計事務所との豊富なネットワークがあるため、最適な譲渡先をご提案していただけます。

株式会社タナベコンサルティング

https://www.tanabekeiei.co.jp/
タナベコンサルティングは、創業60年を超える日本の経営コンサルティングのパイオニアであり、全国10地域でファーム(事業所)を展開しています。
330社以上のアライアンス先と連携しながら、徹底したクライアント中心主義のもと、大企業から中堅企業の経営者のパートナーとして、企業の経営全般を支援しています。

M&Aコンサルティングでは、明確なM&A戦略の策定から、その後の成長支援まで一貫して行う「トータルM&A支援」により、譲渡側・譲受側双方の持続的な成長を支援していただけます。

株式会社ティグレ

https://www.tigrenet.ne.jp/
ティグレは、売買金額1円〜3億円以下の小規模事業者の売却サポートをしており、様々な業種のお客様に税務や労務を中心としたサポートを行っています。
最も多い顧客の年齢層は60〜70代となっており、後継者不在の方も多く、M&Aの相談件数が増えてきている状況に伴い、M&Aサポートの強化を図っています。
ティグレが行うアドバイザリー契約は、仲介者の立場は取らず、原則、売り手もしくは買い手のいずれかでの契約になります。

ウィズアップコンサルティング株式会社

https://www.withup.or.jp/
ウィズアップコンサルティング株式会社は、大阪市中央区にある、会計業務、税務業務、経営支援業務、医療経営サポート、コンサルティング業務などを行っているウィズアップ税理士法人のグループ会社です。
ウィズアップコンサルティング株式会社では、高度な知識・豊富なネットワークを駆使し、売買のマッチング・成立までトータルして支援しています。
相談料無料のため、気軽に相談することができます。

OFBグループ合同会社

https://ofb-f.jp/
OFBグループ合同会社は、京都にあるコンサルティング会社で、「友好的M&A支援」を通して、地域社会の活性化及び企業繁栄の実現をM&A支援の理念としています。
10年間の税理士業界勤務の中で培った、M&A経験豊富な約200社を超える取引先や、提携専門家の重厚な顧客層約300社の取引先より買手企業を選定し、事業承継を支援してくれます。

株式会社日光コンサルティング

https://www.nikko-consulting.com/
日光コンサルティングは、銀行のM&Aグループ出身者を中心としたM&Aのアドバイザリー会社です。
大手コンサルティング会社や銀行系列とは違い、少数精鋭体制のため余計なコストがかかりません、リーズナブルな料金形態でご支援いただくことが可能です。

マエトク・フォーベルツ株式会社

https://maeno.co.jp/
M&Aのアドバイザリーを行っている会社の多くは金融系の会社ですが、マエトク・フォーベルツは、マーケティング系の会社です。

代表の前野さんが過去に事業を売却(事業譲渡M&A)したことが何度かあり、その時の経験からマーケティング視点のM&Aの重要性を実感しているそうです。

売却したい事業のどの部分に、どの業種がマッチするか。この技術は、どんなステージの会社に導入すると成長が加速するか。経験に裏打ちされたマーケティング視点で、M&A成功のために最も重要なシナジーを生む相手を想定し、マッチングに導いてもらえます。

株式会社Blue.A.Advisory

https://www.blue-a-advisory.com/
Blue.A.Advisoryは、関西を中心にM&Aの支援を行っているコンサルティング会社です。
理論的な部分のみでなく、相談者の感情的な部分を尊重し、適切なバランスを保ちつつ、成約に導くことを得意としている会社です。
無料相談の後、適切なスキームの提案をいただきます。仲介手数料は都度相談のようですが、概ね譲渡側で完全成功報酬で最低報酬額300万円(+税)となっています。

関連記事

M&Aの市場・業界動向
2024年01月12日

【2024年最新版】M&A業界の動向と今後の展望について徹底解説!

日本では後継者不在による黒字廃業が社会問題のひとつになっています。 2025年までに70歳を超える中小・零細企業の経営者は約245万人と予想され、うち半数以上の

  • IT業界
  • M&A
  • M&Aの動向
  • 不動産業界
  • 医療・介護
  • 建設業界
  • 製造業
  • 調剤薬局
  • 運送・物流
  • M&A・事業承継の基礎知識
    2024年01月12日

    【2024年版】M&A・事業承継のおすすめマッチングサイト20選を徹底比較!

    最近は会社や経営者に限らず、個人によるM&Aも広まってきています。 それに比例する形で近年急激に増加しているのが事業承継・M&Aマッチングサ

  • M&A
  • M&Aマッチングサービス
  • M&A方法
  • M&A相談
  • M&A相談先
  • 【保存版】M&Aは個人でもできる!?個人M&Aの流れとメリット・デメリットを徹底解説!
    M&A・事業承継の基礎知識
    2023年10月02日

    【保存版】M&Aは個人でもできる!?個人M&Aの流れとメリット・デメリットを徹底解説!

    近年個人で会社を買う「個人M&A」が増えています。 少額で会社を買えるマッチングサイトの普及に伴い、500万円程度用意できれば個人M&Aが可

  • 個人
  • 個人M&A
  • M&A・事業承継の基礎知識
    2022年05月27日

    【保存版】M&Aを大成功させるには?会社売却・事業承継に欠かせない基礎知識を徹底解説

    一昔前と比べると、M&Aという言葉について耳にする機会も増えてきました。 以前は、大手企業やファンドなどによる敵対的買収のイメージが先行し、あまり良い

  • M&Aのメリット
  • M&Aの基礎知識
  • M&Aの手法
  • 事前準備
  • 新着買収案件の情報を受けとる

    M&Aナビによる厳選された買収案件をいち早くお届けいたします。