M&Aナビ 設立の想い

「会社を売買することは大変です」と、
ちゃんと言えるサービスを
目指しています

ここ数年で、M&A件数は急増しています。目まぐるしく変化する日本経済における成長手段の一つとしてM&Aは有力な選択肢になりました。

また、M&A業界は圧倒的な売手市場と言われています。そして、会社を売却しようとするオーナーに対して、安易に「高値で売却できる」「どんな会社でも売れる」とうたっているサービスも少なくありません。

しかし私たちは、「会社を売買することは大変である」とはっきりお伝えすべきだと考えています。

私たちはこれまで300件以上の中小企業M&Aに関わってきました。円満で友好的なM&Aもたくさんありましたが、交渉のあいだにさまざまなことが発覚して破談になったり、売却後にトラブルが起きたりと、数えきれないくらい多くの経験をしてきました。

M&Aの交渉は、非常に多岐にわたる論点をつぶしていく作業です。そして、その成否は交渉時にどれだけ誠実に相手を向き合えるかにかかっています。

私たちは、会社を誰かに託す決断を、どこよりも誠実にサポートできる存在でありたいと思っています。

ITの活用による効率化と、
人ならではのサポートによる
いいとこどりのサービス

従来のM&A業界では、アドバイザーと呼ばれる仲介人が相手探し〜交渉まで行うことが一般的でした。一件ずつ丁寧に準備をした上で限られた相手を交渉を進めていくため、M&Aの実務をまったく知らない人でも安心して任せることができます。

しかしながら、売買金額に応じた手数料が発生するため小さな会社は相手にされないこともありました。つまり、企業規模の小さな会社が売却しようと思っても、それを実現するサービスが存在していなかったのです。

そういった問題を解決するために、ここ数年で「M&Aマッチングサイト」といわれるオンラインサービスがいくつも誕生しました。

これらは従来のサービスと真逆で、マッチングサイト上で売買当事者が直接やりとりをすることで仲介コストを抑えられるため、企業規模を問わず相手探しができます。ただ、M&Aの準備や交渉はとても範囲が広く専門性も求められるため、なかなか当事者だけで完結させることは難しいといえます。

のべ300件以上のM&A案件に携わってきた私たちだからこそのサービスを考えました。

これまで相手にしてもらえなかった中小企業でも自由に使えるサービスを作りたい。でも、M&Aの実務はそんな甘いものじゃない、ということは痛いほどわかっている。

そこで行き着いた結論は、ITによる効率化と、人による徹底したサポートを掛け合わせた「いいとこどりのサービス」でした。どういったことで悩んだりつまずいたりするのか、私たちにはわかります。M&A仲介サポートを数多く経験してきた私たちが提供する「M&Aナビ」が、あなたの大きな決断をサポートします。

ぜひ、M&Aナビを
ご活用ください

M&Aナビでは、経験豊富なアドバイザーのサポートを受けながら
安心して交渉を進めることができるサービスです。
会社を売却したい方も買収したい方も、まずは登録することから始めましょう。

M&Aナビに新規登録する 売手・買手どちらもこちらからご登録が可能です(3分ほどで完了します)

売手・買手どちらもこちらからご登録が可能です
(3分ほどで完了します)

新着売却案件の情報を受けとる

M&Aナビによって厳選された売却案件をいち早くお届けいたします。

あなたの会社は
いくらで売れるかご存知ですか?

会社・事業の売却を考えている人、買収を考えている人に
あなたの会社の売却を価格を無料で査定させていただきます。